上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.22 ALP上昇
先日、減感作ワクチン接種前の血液検査をしてもらいました。

アレルギー検査は、まだ結果待ち中ですが、
一般と生化はすぐに結果が返ってきました。

みしかにょんは、ほぼ毎日0.5mg/kg/dayのペースで、
プレドニゾロン(ステロイド)を内服しています。

調子が良いときは、2~3日に1回程度に減らしますが、
いずれにしても、体に負担がかかっている状態なので、
結果を見るのはいつもドキドキ。。。

データが悪化してないか、とても心配でしたが、
今回も幸いなことに、栄養状態は良好、腎機能や電解質の
バランスも問題なし!ということで、まさに健康体。
本当に良かった~っ

唯一気になるのは、ALPの値。
去年よりもさらに上昇していました。

ALPは、肝臓や骨・小腸などに含まれる酵素。
肝臓や胆道に障害があると上昇するものですが、ステロイドを
内服していると、それ自体がALPを上昇させる原因になります。
なので、肝機能を示す他の項目も併せて観察して、ALPの上昇が
本当に肝障害によるものなのか、ステロイド誘発性のものなのか?を
判断する必要があります。

みしかにょんの場合、GPTやらGOTやらはバッチリ正常範囲内◎
ALPの上昇がステロイド誘発性のものであることが分かりました。

あけみちゃん先生的には、
「ステロイド使ってるわりに、ALPは上がってないから、
痒みがひどそうなら、量増やしても大丈夫かもよ~」
なんて言ってもらえるくらいなので、とりあえず様子見。

でも当然、ステロイドは使わないで済んだほうがイイ!ので、
減感作ワクチンで、ステロイドを完全に切れるところまで
いけるといいなと思っています。

1841
がんばろうね♪

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
TrackBackURL
→http://mythicaboolog.blog32.fc2.com/tb.php/984-79623693
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。