上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんこ先生の病院でお世話になって1年半以上。
残念ながら、みしかにょんの皮膚の状態は、あまり変わりませんでした。

もうしばらく経過を見ていこうと思っていたのですが、
この夏の間に、かなり悪くなってしまったので、
我が家の近くの病院の皮膚を専門にしている先生に、
セカンドオピニオンも兼ねて、診ていただくことにしました。

チャキチャキのおばちゃん先生なのですが、みしかを見て一言、
「食物アレルギーっぽいわね~。まずは食物アレルギーの検査をしましょう」と。
我が家的には、「食物アレルギーは、ほとんどないんでしょ?」
という考え方だったので、先生に早速確認しました。

すると、「ここ1年くらいで新しい検査ができたのよ!!」とのこと。
食物アレルギーが正確に判断できるようになったそうです。
この検査結果をもとにゴハンを変えて、改善している仔がたくさんいるとか・・・。
なんだか、浦島太郎な気分でした(笑)

ちなみに、以前まで一般的だったのは、IgEという抗体を測定する検査。
アレルギーには1~4型があり、『アレルギー』と呼ばれる
多くのケースは、1型にあたります。
この1型を診断するのが、IgEを測定する検査です。

ですが、食物アレルギーの場合、1型だけでなく4型も関与しており、
IgE測定だけでは、十分な情報が得られていなかったそうです。

そこで登場したのが、うわさの“リンパ球反応検査”。
4型の診断が可能なので、より正確に食物アレルギーの有無を確認できます。

で、実際にみしかの結果を見てみたら…
驚きの食物アレルギーは全くなし!でした。

先生には、「今あげてるご飯がきっと良いのね~」
と認めていただき、喜んだのも束の間・・・
「でも、食物アレルギーが見つかったほうが簡単で良かったわよ!
その食材抜けばいいだけなんだから!!」と言われて、
妙に納得してしまったパパン&ママンなのでした。

人間と同じように、動物の医療も日々進化しているんですよね~
1358
勉強になりました。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
TrackBackURL
→http://mythicaboolog.blog32.fc2.com/tb.php/653-89c86e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。