上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパンです。

せっかくイギリスに行くのだから、
週末は楽しく過ごそうと、日本にいた頃から考えていました。

いろいろ予定を考えていたのですが、
彼がことごとく立ちはだかります。
そう、インド系。
(系といっても、「インド」なんですが・・・)

「日曜日は、みんなでキャドバリーワールドへ行く。」
と、水曜あたりから言い出し始めました。
もちろん、僕を含め、その他大勢の都合など確認なし。

キャドバリーワールドというのは、
チョコレート製造会社「キャドバリー」の
歴史を学んだり、工場を見学したりできる施設のこと。
BHX_0013

インド系は入場料、開園時間、施設概要など、
がんばって調べていました。

いざ日曜を迎えると、ひどい雨。
「中止でしょ? おれ、傘持ってないよ。」
「傘は2本あるから大丈夫。行こう。」
どんなかゆい場所にでも手が届きそうな男です。

しかしここからがグダグダでした。
結果的には、バスの乗換えが2回必要だったのですが、
彼は、「バスで行く」事だけを決めており、
「どう行くのか」までは調べてないとおっしゃりましたよ。

町のインフォメーションで彼が聞くと、
「47番のバスに乗れ」といわれたと。
47番にのっても、待てど暮らせど、着きません。
運転手に僕が尋ねると、
「キャドバリーワールドへは61番に乗るんだよ。」
何をどう聞き間違えたのか・・・

ここで例のインド系は、
「フラフラするから帰る」と言い残し、
ぼくに貸した傘ともに帰りました。
雪交じりの強い雨、どう回避したらいいんだYO!

結局、3時間もかかって、インド系以外のメンバーで
キャドバリーワールドへ到着しました。
通常なら1時間30分でいけそうなところです。

僕らが見学している間に、青空が出て、
表へ出ると、雹が降るという、
イケてない天気でしたが、
工場自体は大変楽しかったです。

イケてない天気の中、
チラッと見えた虹。
BHX_0014
日本で見るよりきれいに思えたのは、
浮かれている証拠でしょうな・・・

===================
ママンです。

パパンが↑あんな感じで楽しんだ中、
私たちも可愛いお嬢様お三方&可愛いおじさまのいるお宅にご招待いただき、
いっぱい遊んでいただいちゃいました♪

ということで、今日のみしかにょん↓
885
遊びつかれて爆睡中です。

ちなみに、可愛いおじさまとは。。。
884
『おじさま』なんて言うには、失礼な可愛さ♪

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
TrackBackURL
→http://mythicaboolog.blog32.fc2.com/tb.php/378-f54b3afc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。